コラム

新型コロナウイルス感染症で万が一に! ~家族が不幸にならないために、死亡保険金は受け取れる?~

公開日:2021-09-09 (更新日:2021-09-14)

新型コロナウイルスのワクチン接種率が上昇する中、デルタ株やラムダ株などウイルスの変化により、日本全国で重症の感染者が増えています。地域によって緊急事態宣言やまん延等重点防止措置地域などが発令されています。病床の稼働率も感染に伴い、上昇が見受けられます。自宅療養者も増え不安なお気持ちの方も多いかと思います。

みなさんの不安を反映するように、世の中では抗原検査キットやパルスオキシメーター、解熱剤などがよく売れています。一部では、登山用の酸素吸入器の不足も見られるようです。

少しでもみなさんの不安を取り除くために、新型コロナウイルスについての一般的な保険活用をまとめました。

新型コロナウイルスに感染し、万が一、死亡してしまったとき、家族に保険金を遺すことができるかについてQ&Aで解説をします。

Q新型コロナウイルスに感染し、死亡した。死亡保険金は受け取れる?
A:保険契約の内容により、死亡保険金支払いの対象となります。一般的に、災害特約や傷害特約で規定される感染症の対象になることがあります。

Q新型コロナウイルスに感染し、高度障害状態になった。死亡保険金は受け取れる?
A:保険契約の内容により、死亡保険金支払いの対象となります。一般的に、災害特約や傷害特約で規定される感染症の対象になることがあります。

なお、新型コロナウイルスのワクチンを接種し、副反応が出て死亡してしまったとき、家族に保険金を遺すことはできるのでしょうか。

Q:新型コロナウイルスのワクチンを接種し、死亡した。死亡保険金は受け取れる?
A: 保険契約の内容により、死亡保険金支払いの対象となります。また、高度障害状態になった場合としても同様に死亡保険金支払いの対象となります。

各保険会社の契約内容によりますが、一定の条件とその証明書で死亡保険金を受け取ることができそうです。家族について不安な方も新型コロナウイルスに対応した保険加入があれば、ひとまず安心できそうですね。

詳しい内容や相談は各保険会社の担当者や相談窓口にお問い合わせをして、確実な手続きを実現しましょう。また、お手元に保険証券があるときは、その内容を確認してみましょう。

みなさんの生活はそれぞれ家族構成が異なり、一人ひとりライフステージや年齢、基礎疾患の有無など、それぞれの新型コロナウイルスに対する不安があると思います。まず身近な保険を見つめてみることでその先の心配が和らぐかもしれません。


記事内容は執筆時点(2021年9月)のものです。最新の内容をご確認ください。
 

【関連記事】

新型コロナウイルス感染症の症状がでた!ワクチンの副反応がでた! ~そんなとき、入院給付金はもらえる?
新型コロナウイルス感染症のオンライン診療を受けたとき、通院給付金はもらえる?
新型コロナウイルス感染症で保険料の払い込みができない! ~保険契約の変更で保険料支払いを後回しに~

執筆者情報

みんかぶ(保険)クルーH

みんかぶ(保険)クルーH
  保険に関する役立つ情報を独自の視点でわかりやすく配信いたします。