ほけんのホント

海外旅行の際のWi-Fiルーターの補償には入らなくてもいい!?

公開日:2021-09-12 (更新日:2021-09-17)

新型コロナワクチンの接種が進んだことで、行動制限の緩和が検討され始めたとの報道がなされています。今後、海外旅行についても国によるかもしれませんが、制限なく旅行することができるようになるかもしれません。そこで今回は、海外旅行にまつわる保険について、考えてみたいと思います。

 

海外旅行での必須の持ち物

海外旅行に行く場合の持ち物で必須のものとしては、パスポート、ビザ、クレジットカード、スマートフォン、海外旅行保険、通貨などが考えられます。この中でスマートフォンを使用するには、海外用Wi-Fiルーターが必要になることもあるでしょう。この海外用Wi-Fiルーターは、多くの方がレンタルして使用すると思います。そのレンタルの際、補償プランが提案されることが多いです。この補償プラン、加入すべきか迷う方も多い方も多いのではないでしょうか。

 

 

海外用Wi-Fiルーターの補償は海外旅行保険で賄える

海外旅行では盗難や紛失等何かとトラブルはつきものです。もしも、レンタルした海外用Wi-Fiルーターが盗難や紛失・破損等の被害にあった場合、弁償代金は2〜3万円と高額になります。このことを考えると、つい不安になって補償プランに入っておこうと考える人も少なくありません。
 

しかし、実は多くの海外旅行保険(クレカ付帯保険を含む)に同様の補償が含まれているのです。海外旅行保険の賠償責任特約約款の中に、「被保険者が、海外旅行中に偶然な事故により、他人の身体の傷害または他人の財物の損壊(紛失および盗難を含む)について法律上の損害賠償責任を負担することによって損害を被った場合」をカバーするという記載、加えて「他人の財物にはレンタル業者より保険契約者または被保険者が直接借り入れた旅行用品が含まれる」といった記載があれば補償が受けられるのです。レンタル会社から弁償請求があった場合にはこの特約から支払われます。

 

クレジットカードを徹底比較

旅行保険付きクレジットカードおすすめランキング|海外・国内旅行保険を徹底比較

 

 

お金との上手な付き合い方は、節約からはじめよう!

補償プラン特約の料金はそれほど高くないかもしれませんが、コツコツと節約することが、上手にお金との付き合い方です。こうした小さなことでも、商品の中身やルールをきちんと把握して、上手に保険と付き合っていただきたいと思います。

 

 

執筆者情報

みんかぶ(保険)クルーK

みんかぶ(保険)クルーK
  保険に関する役立つ情報を独自の視点でわかりやすく配信いたします。