コラム

新型コロナウイルス感染症のオンライン診療を受けたとき、通院給付金はもらえる?

公開日:2021-09-14

変異ウイルスが拡大し、イータ株やミュー株など世界各地で感染者が増えています。日本国内においても、変異ウイルスの感染者が判明するなど、不安なお気持ちの方も多いかと思います。

若年層を中心に新型コロナウイルスの感染が続き、重症感染者の増加も高止まりをしている状況です。地域医療の状況により、診療や入院、通院がままならない場合も見受けられます。

例えば、そんな中でオンライン診療だった場合には、保険は活用できるのでしょうか。一般的な活用についてまとめてみましたので、少しでも不安が取り除ければ幸いです。

新型コロナウイルスに感染し、オンライン診療をしたとき通院給付金を受け取ることができるかについてQ&Aで解説をします。

Q:新型コロナウイルスの感染に感染して、特例的にオンライン診療を受けることになった。通院給付金は受け取れる?
A:保険契約の内容により、通院給付金を受け取ることができます。医療機関の状況などによりオンライン診療をうけるときには、医師の証明書などを提出することで通院給付金の対象となることがあります。


オンライン診察では通院給付金を受け取ることができることがありますが、以下の場合はどうでしょうか。

Q:新型コロナウイルスの感染に感染して、特例的に電話診療を受けることになった。通院給付金は受け取れる?
A:保険契約の内容により、通院給付金を受け取ることができます。医療機関の状況などにより電話診療をうけるときには、医師の証明書などを提出することで通院給付金の対象となることがあります。


オンライン診察も電話診療も保険契約の内容によっては通院給付金を受け取ることができそうです。上手に保険を活用したいですね。

厚生労働省のホームページでは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえたオンライン診療についての対応機関リストを確認することができます。心配な方は確認をしましょう。

詳しい内容や相談は各保険会社の担当者や相談窓口にお問い合わせをして、確実な手続きを実現しましょう。また、お手元に保険証券があるときは、その内容を確認してみましょう。

お手元の保険契約はそれぞれ契約内容の構成が異なり、一人ひとりのライフプランに応じた不安があると思います。まず身近な保険を見つめてみることでその先の心配が和らぐかもしれません。

記事内容は執筆時点(2021年9月)のものです。最新の内容をご確認ください。

【関連記事】

新型コロナウイルス感染症の症状がでた!ワクチンの副反応がでた! ~そんなとき、入院給付金はもらえる?
新型コロナウイルス感染症で万が一に! ~家族が不幸にならないために、死亡保険金は受け取れる?~
新型コロナウイルス感染症で保険料の払い込みができない! ~保険契約の変更で保険料支払いを後回しに~

執筆者情報

みんかぶ(保険)クルーH

みんかぶ(保険)クルーH
  保険に関する役立つ情報を独自の視点でわかりやすく配信いたします。