コラム

【1−14限目】「共済」とは

公開日:2021-10-07

「共済」とは

保険との違いは?

共済と保険は何が違うのでしょうか。

結論から言うと、細かい違いはあるものの、基本的には保険と同じです。

 

こちらの表に違いを整理しました。しかし多くの方にとっては、有意な違いはあまりないのではないでしょうか。

共済   保険
①加入者 主な用語 ①契約者
②掛け金 保険料
③共済金 保険金
④割戻金 ④配当金
非営利 運営目的 基本的に営利目的
組合員になる必要がある 加入制限 特になし(不特定多数)
制限なし 取り扱える商品

生命保険会社は
第1第3分野

損害保険会社は
第2第3分野

共済によって様々 破綻した場合

公的な契約者
保護機構がある

 

ところで、「非営利」を謳っている共済の方が「掛け金が安いのか」というイメージを持っている方も多いかと思われますが、「共済だから安い」というわけではありません。
保険料と掛け金は、会社・組合によって様々です。

 

例えば、「30歳の方がこの先10年で亡くなった場合に、1000万円の保険金(共済金)を受け取ることができる」という保険(共済)の月々の保険料(掛け金)を比較すると

国内大手生命保険A社・・・2470円
大手B共済・・・1400円
外資系大手生命保険C社・・・840円 ※条件を満たした場合

となり、必ずしも共済の方が安くなるわけではありません。

保険会社の中には、「コスト削減」や「加入者の限定」、「顧客との接点を持つための商品設定(ドアノック商品)」など様々な工夫によって、保険料を安くしている会社があります。

 

様々な共済

共済事業を行う組合は多くある中で、全国展開している「4大共済」と言われているのは、次の表の4つの共済です。

  正式名称 根拠となる法令 管轄する官庁
全労災 全国労働者共済生活
協同組合連合会
消費生活
協同組合法
厚生労働省
都道府県民共済 全国生活協同
組合連合会
同上 同上
コープ共済 日本コープ共済
生活協同組合連合会
同上 同上
JA共済 全国共済農業
協同組合連合会
農業協同組合法 農林水産省
(保険会社)   保険業法 金融庁

保険会社とは違って、共済の組合ごとに根拠となる法令や管轄する官庁が異なります。

 

余談ですが、都道府県民共済(県民共済・府民共済・都民共済・道民共済)は鳥取・徳島・高知・沖縄以外の全ての都道府県にあるのですが、神奈川県だけ「全国共済」という名前です。

その背景は、都道府県民共済が全国展開した1981年より先の1973年に、「神奈川県民共済生活協同組合」という別の「県民共済」が活動していたからです。

 

今回は以上です。
 

「請求できる保険に気づける!」

保険証券をパシャっと撮影するだけ!」

保険のカンタン一元管理アプリ「保険簿」はこちら

記事内容は執筆時点(2020年8月)のものです。最新の内容をご確認ください。
【本記事は転載記事です。記事提供元はこちら
株式会社IB

執筆者情報

株式会社IB

株式会社IB
株式会社IB  保険の請求もれとは、「保険加入者自身が、請求できるはずの保険に気付けず、そもそも請求をしていない」ということです。我が国において、保険の請求もれは年間に1.6兆円発生していると推定(株式会社IB推定)しております。その結果、「治療をあきらめて亡くなった」とか「負わなくて済んだはずの経済的な負担を負った」といった悲しいことが起きています。
株式会社IB(アイビー)は、この命に関わる重要な社会課題の解決を目指します。