ほけんのきほん

海外旅行保険には入りましょう!

公開日:2021-10-02

新型コロナの新規感染者数が減少し、緊急事態宣言が解除となり、今まで我慢していた海外旅行にそろそろ行きたいと考えている方も増えているといいます。そこで今回は、そんな海外旅行にまつわる保険の話しをしてみたいと思います。

 

 

海外旅行保険に加入しましょう!

結論から言いますと、海外旅行に出かける時には必ず「海外旅行保険」に加入するようにしてください。何も保険をかけない無保険の状態で海外旅行に出かけるのは危険です。海外では、事件や事故に巻き込まれる確率が高くなります。また、環境変化によるストレスや疲労で、思いがけない病気にかかるリスクも格段に高くなります。

 

よく「クレジットカード付帯の海外旅行保険がかるから、わざわざ保険料を払って、海外旅行保険に加入する必要はない」という話しも耳にします。無保険の状態よりはマシかもしれませんが、これだけだと補償額が足りないなんてことも。その場合、どうするのでしょうか?

 

 

補償額は節約してはいけない!

日本では、健康保険のおかげで、それほど医療費を心配せずに病院に行くことができます。しかし、アメリカのように医療費が高い国で入院となると大変なことになります。

保険料をなるべく節約したいという気持ちはよくわかりますが、補償額を節約してはいけません。

 

海外旅行保険は、一歩家を出てから、家に帰るまで国内の事故も保証してくれるので安心です。

もし、旅立つ直前まで無保険の状態であれば、迷わず空港にある販売機やネットで海外旅行保険に加入しましょう。

 

 

クレジットカード付帯ではなく個別海外旅行保険に加入を

クレジットカード付帯ではなく個別で海外旅行保険に加入すると、プランにはよりますが、手厚い補償を受けることができます。
例えば、航空機が欠航したことによるホテル代や食事代の補償、日本語での相談窓口が利用できたり、病気やケガなどの治療費に関しても充実しています。旅行中に持病が悪化した場合の治療費、妊娠初期の異常を原因とした治療費なども対象となるプランもあります。

 

クレジットカード付帯の保険では保証対象外の治療でも、個別契約の保険では対応できるのです。

 

 

執筆者情報

みんかぶ(保険)クルーK

みんかぶ(保険)クルーK
  保険に関する役立つ情報を独自の視点でわかりやすく配信いたします。