コラム

【Q&A】タトゥーをしていると保険加入が厳しくなるのは本当ですか?

公開日:2021-10-20
相談者X

相談者K

 
 

私は手のひらほどの大きさのタトゥーを入れています。
「タトゥーをしていると保険加入が厳しくなる」と聞きましたが本当でしょうか?


ファイナンシャルプランナーA

ベストアンサー
ファイナンシャルプランナーA

 
 

保険加入に際してのご質問ですね。
答えとしては、タトゥーを入れている方の保険加入は厳しくなります。

 

保険会社によっては加入不可であったり、もしくは部位不担保(該当部位の保障は対象外)の条件がつくケースが多いです。
一部の保険会社では加入可能とも言われていますが、実際に審査をかけてみなければ、加入可能と断言することはできません。

 

加入が厳しくなる理由としては、生命保険は「相互扶助の精神」に基づいており、保険会社は加入者間での※1公平性の原則に影響を及ぼす恐れがある契約を控えようとするためです。

※1「公平性の原則」ー 健康状態など異なったリスクを抱えている各保険加入者の間で不公平が生まれないようにする原則。具体的には、保険料や加入条件などに差を付けることで実現している。

 

懸念点としては、
・反社会的勢力である可能性がある
・タトゥーを入れる際は異物を体内に入れる事になると思いますが、それが原因で内臓系疾患(肝炎などの感染症など)のリスクが高い

ということが挙げられます。

 

ただ全ての保険会社が加入不可とも限りませんので、一般的な保険(緩和型を含む)・共済なども含め広範囲でご検討いただけければと存じます。

2020年08 月07日


ファイナンシャルプランナーB

ファイナンシャルプランナーB

 
 

タトゥーを入れている方の生命保険の申込みは一般的に難しいのですが、審査をしている保険会社もあります。血液検査を受けていただく可能性もありますが、段階を踏んでクリアしていけば、加入も可能になります。

 

私自身、数名タトゥーを入れられているお客様がいらっしゃいますが、しっかりと保険会社に報告したうえでご加入いただいております。

ですので、信頼できる保険担当者・FP(ファイナンシャルプランナー)に気兼ねなく相談してみてください。

2020年08月09日

記事内容は回答時のものです(各回答に記載)。最新の内容をご確認ください。
【本記事は転載記事です。記事提供元はこちら
株式会社デザートブルーム

ほけん知恵袋,デザートブルーム

執筆者情報

ほけん知恵袋

ほけん知恵袋
株式会社デザートブルーム  保険をどこで、誰から、何を買いますか?
現在、保険は様々な場所で加入できます。
保険会社営業マン、保険ショップ、郵便局、銀行、証券会社、ネット・・・・・
保険加入において大事な事は何に加入するかは、もちろん大事なのですが、”誰から加入するか?”これに尽きると確信しています。
ほけん知恵袋では、ヒトのサービスに着目し、本当に、お客様から評価されているヒト、サービスを「見える化」し、保険サービスの在り方を追求していきたいと考えています。