コラム

【Q&A】子宮がんの完治後は保険に加入できますか?

公開日:2022-01-12
相談者M

相談者M

 
 

私の叔母が子宮がんの一歩手前と診断され、現在治療中です。

完治後であれば保険加入は可能でしょうか


ファイナンシャルプランナーA

ベストアンサー
ファイナンシャルプランナーA

 
 

完治後に保険加入が可能になるかについてですが、完治から1か月もすれば入れるかというと、そうではございません。再発リスクや、がん細胞が転移しているリスクもございますので、一定期間、経過観察が必要となります。

 

保険会社によりますが、完治後1年以上経っていれば、加入出来る可能性はございます。ただし、一定期間は子宮の病気での入院・手術を保障の対象外とするという条件が付く可能性が高いです。

この条件が付いてしまうと、なかなか心もとない保障となってしまいます。しかし、3年以上経過していれば条件なしでご加入出来る保険会社もございます。

 

一度、ファイナンシャルプランナーや身近な保険会社の方、お近くの保険ショップなどにご相談に行かれてみてもよろしいかと思います。

2020年6月23日


ファイナンシャルプランナーB

ファイナンシャルプランナーB

 
 

子宮がんの一歩手前ということですが、正式な病名がついているはずですので、治療内容とともにそれを保険会社・代理店に相談してみてください。
(例:子宮ポリープ、子宮頚部異形成、など)

 

現状では、保険会社によっても引き受けの条件は異なりますが、”がんの一歩手前”ということですと、かなり厳しい判断となることが予想されます。
加入ができないか、加入できたとしても子宮に関する病気は保障の対象外とされたり、割増の保険料がかかることが想定されます。

 

また完治してからも、どれくらいの期間が経過しているかによって判断が変わります。
当然、すべての治療を終えてから長い期間(5~10年)経過しているほうが、加入はしやすくなります。

その他にも、仮にこの病気だけに関しては引き受けが可能であっても、別の病歴や健康診断の結果等から、総合的に判断して引き受け不可となることもあります。
そのあたりのことは、実際に保険会社に相談してみないとわかりません。

 

生命保険は、加入者間の公平性を期すために、健康状況について正確な告知をいただき、総合的に引き受けの可否を判断しています。
なぜなら、

・まったく病気をしたこともない健康な方
・病気を抱えていて治療中の方

の両者が同じ条件で加入できるとしたら、不公平になってしまうためです。そのため、加入の条件には一定の制約があります。

 

引き受け条件のゆるやかな緩和型の医療保険もありますが、割増の保険料がかかっていますので、コストパフォーマンスは悪いです。

2020年6月23日

記事内容は回答時のものです(各回答に記載)。最新の内容をご確認ください。
【本記事は転載記事です。記事提供元はこちら
株式会社デザートブルーム

ほけん知恵袋,デザートブルーム

執筆者情報

ほけん知恵袋

ほけん知恵袋
株式会社デザートブルーム  保険をどこで、誰から、何を買いますか?
現在、保険は様々な場所で加入できます。
保険会社営業マン、保険ショップ、郵便局、銀行、証券会社、ネット・・・・・
保険加入において大事な事は何に加入するかは、もちろん大事なのですが、”誰から加入するか?”これに尽きると確信しています。
ほけん知恵袋では、ヒトのサービスに着目し、本当に、お客様から評価されているヒト、サービスを「見える化」し、保険サービスの在り方を追求していきたいと考えています。