コラム保険選びはロボアドバイザーでこう変わる

公開日:2018-07-31 (更新日:2019-04-26)
「ロボアドバイザー」のイメージ画像

日常に浸透してきたロボアドバイザー(ロボアド)

株式や投資信託などの投資商品を、自分で考える代わりに人工知能(AI)が選んでくれるロボアドバイザーが増えてきました。THEOやウェルスナビ、楽天証券が提供する楽ラップ、マネックス証券が提供するマネラップ、松井証券が提供する投信工房など、いくつかの質問に答えるだけで最適な資産運用の組み合わせを提案してもらえ、あとは運用を開始するだけというものです。

AIは投資のプロが開発しているため、膨大な数の株式や投信について調べる必要がなく、簡単に投資が始められることが利点です。

ここで紹介したサービスは投資にかかわるものでしたが、ロボアドバイザーは投資のためにだけあるわけではありません。株や投信と同じくらい種類が多く、普通の人には選択が難しいにもかかわらず、人生において購入する必要があるもの ―― 生命保険の選択にもロボアドバイザーを利用することが可能です。

「じぶんの保険デザイン」は保険選びのロボアドバイザー

みんかぶ保険で提供するロボアドバイザー「じぶんの保険デザイン」は、生命保険選びをAIを使ってお手伝いするサービスです。じぶんの保険デザインは、保険への加入を検討する皆様に、ご家族の構成や年齢、給与、資産などさまざまな状況に応じたアドバイスを行います。

アドバイスの内容は保険のプロの監修のもと、ビッグデータとAIを駆使して作成したもの。生命保険を選ぶためには、現在の生活状況や家族構成、人生設計などに基づいて未来の資金計画を立て、それに応じて医療保険やがん保険、学資保険など適切な生命保険を選ばなければなりません。このチョイスと計算は複雑で、個人でこなすためには長時間の勉強や、フィナンシャルプランナーや保険営業員のアドバイスが必要でした。

生命保険への加入が必要になるのは、結婚して家庭を持つときや子供を授かった時、大切な家族のために万が一に備えた計画を立てる時など、家庭に仕事に忙しい毎日を送っている時になりがち。調査や相談の時間が必要にもかかわらず、そんな時間はない場合がしばしばあります。

そんな時こそ利用していただきたいのが「じぶんの保険デザイン」です。「かんたんデザイン」では年齢と性別、家族構成を選ぶだけで、「しっかりデザイン」ではもう少し詳しく、給与や貯金、ローン残高やお子様の年齢なども元に最適な生命保険を提案します。入力に必要な時間は簡単デザインでは数秒、しっかりデザインでも1、2分があれば充分。たったこれだけの時間で、従来であれば保険の営業員やフィナンシャルプランナーに相談しなければ得られなかったレベルのアドバイスが手に入ります。

ロボアドバイザーを使った保険選びは、これまでの保険選びと何が違う?

ロボアドバイザーを使った保険選びは、従来の生命保険選びと何が違うのでしょう?

そのメリットの一つが、先に紹介したとおり必要な生命保険を選ぶための時間を劇的に短縮できることです。もう一つは、様々な選択肢をじっくりと検討できることです。「じぶんの保険デザイン」では、プロフィール入力後に現れる「保険デザイン」画面で、Q&Aに基づいて自分にあった設定を作成することができます。

例えば医療保険一つをとっても、万一の入院時、個室ですごすのか大部屋ですごすのか、自費治療にも備えるのかどうか、長期の入院にも備えるのかどうかなど、想定するケースによって選ぶべき保険は大きく変わってきます。従来の保険選びでは、こうした細かな調整は、時間もかかり骨の折れる作業でした。また、営業員やフィナンシャルプランナーを前にしてあれこれ変更するのはためらいがちにもなります。

その点、ロボアドバイザーならそんなことを心配する必要はありません。複雑な設定の変更も、クリック一つで済み、変更に応じて提案内容も一瞬にして変わります。心ゆくまで自分にあった生命保険の設定を選ぶことができます。

じぶんの保険デザイン」で保険のロボアドバイザーを試してみる。

執筆者情報
みんかぶ保険編集部

みんかぶ保険編集部
  保険に関する役立つ情報を独自の視点でわかりやすく配信いたします。


ページTOPへ