コラム保険をデザインするってどういうこと? ― その意味とメリットを解説

公開日:2018-07-31

 

「じぶんの保険デザイン」は、その名の通り自分専用の生命保険をデザインするサービスです。いくつかの質問に答えるだけで、フィナンシャルプランナーでなければ作成できなかったような、将来の計画も含めた保険をデザインすることができます。

 

しかしそもそも、「保険をデザインする」とはどういうことなのでしょう?

 

保険というサービスは、その特性上、誰もが同じ内容のサービスが必要というわけではありません。

 

例えば、20代の夫婦と幼児1人の3人家族が必要とする保険と、30代のシングルマザーと小学生と幼稚園児の家庭と、40代の夫婦で翌年に大学卒業を控えた息子と大学受験を前にした娘の4人家族とでは、必要な生命保険は全く異なります。年齢や家族構成によって、最適な保険の内容は変わってくるのです。

 

必要な保険が変わる要素は年齢と家族構成だけではありません。全く同じ構成の家族であっても、世帯年収と資産によって、やはりお薦めできる保険の内容は変わってきます。さらに、いざという時――何らかの理由で入院したときや就業不能となった場合――の備えをどれくらいに設定するかでも、加入すべき保険のラインナップは変化します。

 

つまり、個人にとって最良の生命保険というものは、その人の人生にピッタリと合うオーダーメイドでなければならないのです。

 

とはいえ、オーダーメイドの商品を手に入れるのは何かと大変。ファッションでも、オーダーメイドの製品は自分ピッタリの衣服が手に入る代わりに、既成品に比べて高価だし、購入するまでの手間も多い…。生命保険のオーダーメイドでも、同じくらい大変なのではないか。そんな印象を持つかもしれません。

 

こういったオーダーメイドにつきものの大変さを解決したのが「じぶんの保険デザイン」です。じぶんの保険デザインでは、年齢、家族構成、給与、資産、学資や老後の暮らし、万一の病気の際など、あらゆるケースに応じた保険の設計を、3から15程度の質問に答えるだけで作成します。自分専用の保険をデザインするためには、これまでは結構な手間がかかっていました。「じぶんの保険デザイン」なら、こうした手間はかかりません。空き時間に、わずかな質問に答えるだけですべての人に最適な保険を用意することができるのです。
 

 

じぶんの保険デザイン」で自分専用の保険をデザインしてみる。

執筆者情報
みんかぶ保険編集部

みんかぶ保険編集部
  保険に関する役立つ情報を独自の視点でわかりやすく配信いたします。

執筆者の紹介

みんかぶ保険編集部
みんかぶ保険編集部

保険に関する役立つ情報を独自の視点でわかりやすく配信いたします。

最新の記事


ページTOPへ