肝硬変(かんこうへん)

肝臓に慢性的な炎症が起こり、細胞の再生と修復が繰り返され、広範囲の繊維化が起こることです。症状として、黄疸や腹水、意識障害などが起こります。

執筆者の紹介

マンガ編集部
マンガ編集部

むずかしい保険のことをマンガでわかりやすく紹介していきます。