カテーテル(かてーてる)

検査や治療などを行うために体内に挿入する細い管のことです。一般的に心筋梗塞などで心臓カテーテル手術として用いられます。

執筆者の紹介

垣内 結以
フリーライター
垣内 結以

2009年に大手損害保険会社へ入社し、営業事務、保険金お支払いセ...