第3号被保険者(だいさんごうひほけんしゃ)

第2号被保険者の配偶者で20歳以上60歳未満の加入者のことです。個別に納付はなく、扶養者の保険料に含まれます。事業主に配偶者の旨を届け出る必要があります。また、配偶者がパートなどで、年収が130万円超の場合第2号被保険者になり保険料を納付する必要があります。いわゆる扶養から外れるという状態になります。

執筆者の紹介

マンガ編集部
マンガ編集部

むずかしい保険のことをマンガでわかりやすく紹介していきます。