コラーゲン(こらーげん)

繊維状のタンパク質のことです。人間の体では、約30%がコラーゲンでできており、体内には29種類のコラーゲンの種類があります。組織や細胞を繋ぎ体の形成、機能の正常化などを保っています。減少すると、皮膚のしわや関節炎、眼精疲労などの症状が出ることがあります。

執筆者の紹介

中西 雅也
酒井FP綜合事務所
中西 雅也

1994年生まれ。「明日から使える知識をお届けすること」をモット...