伊勢湾台風(いせわんたいふう)

1959年9月26日に紀伊半島に上陸した台風のことです。猛烈な風による高潮などの影響で、愛知県や三重県を中心に全国死者・行方不明者約5,000名の大被害となりました。

執筆者の紹介

星野 有可
フリーライター
星野 有可

2級FP技能士。早稲田大学を卒業後、大手保険会社に入社し、法人営...