告知義務(こくちぎむ)

被保険者の過去の病気やケガの治療歴や現在の健康状態などについて、医師などに事実を告げることです。医師や告知書にありのままの事実を告げる義務があります。生命保険では、多数の人が保険料を出し合い相互に保障する制度のため、嘘や詐欺によって契約をすると保険料負担の公平性が失われてしまうため告知義務があります。

執筆者の紹介

垣内 結以
フリーライター
垣内 結以

2009年に大手損害保険会社へ入社し、営業事務、保険金お支払いセ...