全期全納払い(ぜんきぜんのうばらい)

保険会社にお金を預け、その中から毎月保険料を支払う方法のことです。メリットは毎年生命保険料控除を受けることができます。また、死亡など保険契約が途中で消滅したときに保険料の残額が返還されます。デメリットは一般的に一時払いと比較して保険料金が割高になります。

Books 全期全納払い(ぜんきぜんのうばらい)に関連する用語 > 保険を学ぶ

執筆者の紹介

谷沢鮎美(Ayumi Tanizawa)
谷沢鮎美(Ayumi Tanizawa)

学習院大学卒業後、大手生命保険会社に入社。入社4年目で、生命保険...