ソルベンシー・マージン比率(そるべんしー・まーじんひりつ)

保険会社が大規模な災害など想定外の出来事が起きたときのリスクに対応できる保険金支払い余力のことです。金融庁より200%以上は健全と判断されています。

ソルベンシー・マージン比率(%)=保険会社の自己資本額(有価証券含み益含む)÷(リスク対応額÷2)×100

Books ソルベンシー・マージン比率(そるべんしー・まーじんひりつ)に関連する用語 > 保険を学ぶ

執筆者の紹介

中西 雅也
酒井FP綜合事務所
中西 雅也

1994年生まれ。「明日から使える知識をお届けすること」をモット...