終身保険(生命保険)の選び方・人気おすすめランキング

更新日:2024年02月28日
保険の無料相談について info-with-circle

 
一生涯保障が続く安心感
おすすめ終身保険 人気ランキング

過去半年(2023年8月〜2024年1月)の期間内で、契約件数の多い保険商品のランキングを掲載しております。契約件数は、当サイトを運営する募集代理店フィナンシャル・エージェンシーで契約された保険商品のご成約件数を集計しています。

みんなの口コミ評価

3.8

(5件)
もしものときの一時的な費用を 一生涯サポートする保険
もしものときの死亡保障は一生涯で、保険料払込期間中の解約返戻金を通常の終身保険の70%とすることにより、保険料は通常の終身保険と比べ割安です。 また、「低解約返戻金期間」満了後の解約返戻金は、無配当終身保険と同水準になります。※保険料払込期間満了日までの保険料をすべてお払込みいただくことを要します。解約された場合、以後の保障はなくなります。

 
商品情報

タイプ 低解約返戻金型
契約年齢
1歳~75歳
保険期間
終身
支払方法 口座振替・クレカ払い
支払回数 月払・半年払・年払
申込方法
対面
専門家のひとこと
松井 翔子

3級ファイナンシャル・プランニング技能士 / フィナンシャル・エージェンシー所属

保障は一生涯ですが、保険料払込期間を何歳までとするかは選択することができます。自身や配偶者が退職するまでに一生涯の死亡保障を備えておきたい方にお勧めの保険です。

HL-P-B1-23-00863(使用期限:2026.1.31)

みんなの口コミ評価

3.5

(2件)
一生涯 死亡保障がつづく終身保険
一生涯の死亡保障を準備でき、解約返戻金も活用できるので、長期的な貯蓄の機能も備えた保険です。

 
商品情報

タイプ 通常型
契約年齢
0歳~85歳
保険期間
終身
支払方法 口座振替・クレカ払い
支払回数 月払・年払
申込方法
対面
専門家のひとこと
松井 翔子

3級ファイナンシャル・プランニング技能士 / フィナンシャル・エージェンシー所属

シンプルな保障内容でありながら、広く保険金額の設定が可能な使い勝手の良い保険になります。保障を年金支払いに移行できる特約も存在して、その時の状況に合わせられる商品です。

2309-KL08-H0186

みんなの口コミ評価

4.0

(3件)
三大疾病にも備える終身保険
三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)に関する「あったらいいな」をカタチにした保険になります。

 
商品情報

タイプ 低解約返戻金型
契約年齢
20歳~85歳
保険期間
終身
支払方法 口座振替・クレカ払い
支払回数 月払・年払
申込方法
対面
専門家のひとこと
松井 翔子

3級ファイナンシャル・プランニング技能士 / フィナンシャル・エージェンシー所属

万一のときだけでなく三大疾病にも備えられます。なおかつ、1年間たばこを吸っていない方は、たばこを吸っている方に比べて保険料が割引されます。

B23N1198(2023.9.15)
ランキング根拠について help-with-circle
\ 保険の無料相談・見直しはこちら /
保険の無料相談について info-with-circle

はじめての方でもニーズに合った \ 終身保険が見つかる! /
終身保険(生命保険) 選び方

終身保険は、保障が一生涯続く保険であり、亡くなってしまった際に保険金が支払われる保険です。


終身保険を選ぶ際には、ご自身や家族のニーズを把握した上で保険の目的を明確にし、それに合った保障内容を選ぶことが重要です。

そこで、申し込む保険商品を決定する際には以下の点をチェックしましょう。

4つのポイントをしっかり確認しながら終身保険を選ぶことで、保障内容も保険料も「自分にピッタリの終身保険」を選ぶことができます。

自分一人で判断するのは不安という方は、保険のプロに相談して一緒に決めるのがおすすめです。

監修者
松井 翔子

保険業法に関連する各種コンプライアンス遵守体制の責任者経験が有り、約350名のFPの教育を担当。
保険全般の専門知識に加え、個人情報保護法、景品表示法など幅の広い法律知識も身に着け、お客様保護を第一としたFPの育成に従事。

本コンテンツは 株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド が独自に制作しています。詳しくは コンテンツポリシー をご覧ください。

 
終身保険の選び方

終身保険の選び方
  • 「保険金額」と「保険料」と「保険期間」
  • 終身保険に加入する目的を明確にする
  • 今後のライフイベント・家族に残したい金額をもとに「保険金額」を決める
  • 払込期間を「終身払い・短期払い・一時払い」から選ぶ
  • 保険金の支払い条件をチェックする
  • 解約返戻金(返戻率)をチェックする
  • 総支払金額(保険料)と保障額のバランスを確認する
  • 1つの保険では保障がカバーしきれない場合は「組み合わせて」カバーする

checkmark
 
「保険金額」と「保険料」と「保険期間」

終身保険を選ぶ際、「保険金額」「保険料」「保険期間」という3つの要素のバランスはとても重要です。


保険金額

保険金額は、亡くなった際に受け取れる保険金のことです。

保険金額が必要額に比べて不足していると、家族が経済的に苦しい状況になってしまう可能性があります。

一方で必要額に比べて過剰な保険金額を選ぶと、保険料が高くついてしまいます。


保険料

保険料は、保険契約を維持するために定期的に支払う必要がある費用のことです。

保険料が高すぎると金銭面での負担がかかり、日々の生活に影響が出てしまうかもしれません。一方で、安い保険料の場合は保険金額が不足している可能性もあります。


保険期間

保険期間は、保険契約が有効である期間のことです。

保険期間は自身のニーズに合わせて選ぶのが大切です。たとえば、亡くなった際の葬儀費用についての備えが必要な場合は一生涯保障される保険を選ぶといったことが考えられます。

checkmark
 
終身保険に加入する目的を明確にする

終身保険に加入する際は、加入する「目的」を明確にしておくことが大切です。

どのようなリスクに備えるのかに応じて、必要な保険金額や保障内容、保険期間などが変わってきます。


例えば、亡くなった際の葬儀費用を備えたいという「目的」と、収入を失ってしまった際の補填を「目的」とするのでは、選ぶべき保険商品は異なります。

みんかぶ
保険担当者
「目的」を明確に設定することにより、正しい保険が選べるようになります。

checkmark
 
今後のライフイベント・家族に残したい金額をもとに「保険金額」を決める

また、今後のライフイベントや家族に残したい金額をもとに「保険金額」を決めるのも良いでしょう。

終身保険には解約返戻金がある商品もありますので、今後の状況に応じて解約することを視野に入れながらも、万一の際の保障に備えることもできます。

checkmark
 
払込期間を「終身払い・短期払い・一時払い」から選ぶ

商品によっては払込期間が選択できます。状況に応じて、支払期間を選ぶことで、無理のない保険契約をする事が大事です。保険の払込期間は以下等がございます。

終身払い 保険契約がある限り支払い続ける方法
短期払い 短期間だけ支払う方法
基本的に1回の支払金額は終身払いよりも高くなる
一時払い 一括で払う方法

※保険契約によって異なります

checkmark
 
保険金の支払い条件をチェックする

保険金が受け取れるケースと受け取れないケースが存在するので、保険契約の際には必ず保険金の支払条件をチェックしておきましょう。

みんかぶ
保険担当者
いざというときに受け取れない!ということが無いように把握しておくことが重要です。

checkmark
 
解約返戻金(返戻率)をチェックする

終身保険には解約返戻金がある保険があります。解約時の返戻率がどれくらいなのかを確認することもできるので、募集人や保険会社に確認しておくと安心です。

checkmark
 
総支払金額(保険料)と保障額のバランスを確認する

終身保険の場合は一生涯保険料を支払い続けることから、亡くなった際に受け取ることができる保険金額よりも支払う保険料総額の方が上回ることがあります。

checkmark
 
1つの保険では保障がカバーしきれない場合は「組み合わせて」カバーする

特約などを付帯しない生命保険(死亡保険)だけでは、病気やケガで入院手術等をした際の費用をカバーできません。治療受けている期間の費用に備えるためには、医療保険やがん保険なども検討するのがオススメです。

\ 保険の無料相談・見直しはこちら /
保険の無料相談について info-with-circle

終身保険に関するよくある質問

Q
貯蓄型の終身保険とはどのようなものですか?
A
貯蓄型の終身保険とは、貯蓄性のある一生涯の死亡保険を指します。一生涯保障を継続することも可能ですが、死亡保障が不要になった場合は契約を解約して、保険料払込期間に応じた解約返戻金を受け取ることも可能です。
Q
終身保険の返戻率とは?
A
払込保険料累計額に対する、解約返戻金額(保険を解約した際に受け取ることができる金額)の割合です。返戻率が100%を超えるということは、解約返戻金額が払込保険料累計額よりも多いということです。
返戻率(%)=解約返戻金÷払込保険料累計×100
Q
終身保険で100万円積み立てた場合のリターンは?
A
積立型終身保険は、支払った保険料の一部が積み立てられていく仕組みのため、任意の金額を積み立てるものではありません。保険料は保障部分と貯蓄部分で成り立っていますが、長期間契約を継続した場合、商品によっては総支払保険料よりも解約返戻金の方が上回るものもあります。
Q
終身保険の掛け捨て型とは何か?
A
終身保険の掛け捨て型とは、満期返戻金や解約返戻金のない一生涯の死亡保険のことです。積み立て部分の保険料を必要としないため、お手頃な保険料で検討しやすいことが特徴です。
Q
30代女性に特におすすめの終身保険は?
A
終身保険を希望されるということであれば、葬儀費用程度の最低限の保障で備えることをおすすめします。ご家族の生活費や子供の養育費等にあてることが加入目的の場合、手厚く保障を備えた方が良いので、その場合は定期の保険にして保険料を抑えることをおすすめします。
保険料シミュレーションはこちら
Q
50代に終身保険は必要ですか?
A
年齢を重ねるごとに病気のリスクは上がります。体調を崩してしまってからでは保険の検討すらできないことがありますので、早めに終身保険を備えることをおすすめします。
Q
既婚夫婦におすすめの終身保険は?
A
年齢によってもおすすめの保険が変わります。たとえば若年の場合は、将来まとまったお金が必要になったときのために、解約返戻金が付いた貯蓄型の終身保険で備えることがおすすめです。また、高齢の場合は、葬儀費用に充てることのみを目的として、保険料を抑えた掛け捨て型の終身保険を備えることがおすすめです。また若年であっても、既に定期保険等を準備されているのであれば、定期保険の保障が終わった後のことを考えて最低限の終身保険を早めに準備しておくのもよいでしょう。
Q
終身保険と死亡保険の違いは?
A
終身保険とは、死亡保険を指す場合と、一生涯の保険を指す場合とがあります。一生涯の死亡保険は「終身死亡保険」と言います。
Q
終身保険が必要かどうかの判断基準は?
A
自身が家計を支えているか、自身が亡くなることで経済的に不利益を被る方がいるかどうかで判断しましょう。のこされた家族の生活費を支える、葬儀費用を負担してくれる方に迷惑を掛けないようにといったことが加入理由になるでしょう。
Q
終身保険のデメリットとは?
A
契約当初は、定期保険と比較すると、終身保険の方が保険料が高くなる傾向であることがデメリットです。また、保険料の払込期間も終身にした場合、一生涯の保障を続けるために保険料の支払いも一生涯続ける必要があります。更新による保険料の変更がなく、希望する期間分保険料を支払えば良いというのはメリットでもあります。
Q
終身保険は後悔することが多いの?
A
終身保険は保険期間が長期間にわたるため、考えや環境が変わり、契約内容と希望する保障にズレが生じることはあるかもしれません。
Q
終身保険を選ぶ際に保険料で決めてもいいのでしょうか?
A
保険料の安さのみで保険を選ぶことはおすすめしません。
ポイントは保険金額です。保険料と保険金額は連動します。どんなに保険料が安かったとしても、必要な保険金額を受け取ることができなければ目的を果たせません。また、貯蓄型を希望しているにも関わらず、掛け捨て型の保険を選んでしまうといったことがないようにしっかりと確認しましょう。
Q
一括払いの終身保険のメリットは?
A
一括払いの終身保険のメリットは、一生涯の死亡保障を備えることができるにも関わらず、継続的な保険料の支払いが必要ない点です。収入が安定している間に一括で保険料を支払ってしまえば、以降は保険料の支払いに対しての心配はなくなりますので、経済的に余裕があるのであれば選択肢の1つとして検討するとよいでしょう。
Q
終身保険の払込満了後はどうなるの?
A
一生涯の死亡保険であれば、保険料の払込期間満了後も保障を継続することが可能です。払込満了後に解約返戻金額が増加する保険も中にはありますので、保障を継続するのか何かまとまったお金が必要になった際に解約返戻金を受け取ることも視野に入れるのか考えておくとよいでしょう。
Q
10年満期の終身保険の特徴は?
A
10年満期の定期死亡保険の特徴を説明します。保障期間を一生涯ではなく10年間に限定していることから、保険料は一生涯のものよりも抑えられる傾向にあります。必要な期間にお手頃な保険料で保障を手厚くすることが可能な点が特徴です。
Q
独身で終身保険に入っていない場合のリスクは?
A
ご親族の家計を支えているのであれば、ご親族の生活が不安定になるリスクがあるでしょう。また家計を支えていなくても、葬儀費用を負担してくれる親族がいる場合は迷惑をかけないように死亡保障を備えておくのもよいでしょう。
保険のプロに無料相談する
Q
終身保険の解約時の注意点は?
A
保険を解約した場合、契約をもとに戻すことはできず、また解約返戻金は全くないかあってもごくわずかとなる場合があります。解約の手続きは保険契約者が行う必要があり、解約手続きが完了しなければ保険料の支払い等も続きますので、解約を希望する際は保険代理店や保険会社に連絡し、手続き方法等を確認しましょう。
Q
終身保険を解約する際の返戻金とは?
A
加入している保険が掛け捨て型でない場合、解約した際に契約期間に応じた解約返戻金が発生します。
Q
終身保険の平均的な掛け金はいくら?
A
終身保険の保険料のデータはありませんが、生命保険文化センターの2021年度「生命保険に関する全国実態調査」によると、世帯主で民間保険会社の死亡保険金を備えられている方の平均は1,385.5万円です。保険金額、保障期間、保険料等おすすめの内容は人それぞれですので参考程度としてください。

参照 生命保険に関する全国実態調査

Q
終身保険のシミュレーションをする方法は?
A
みんかぶでは、年齢と性別を選択していただくだけでシミュレーションが可能です。
保険料シミュレーションはこちら
  • 当サイトでは、すべての終身保険の商品を掲載しているものではございません。保険代理店フィナンシャル・エージェンシーが取扱可能な保険商品を掲載しております。
  • 当サイトの終身保険商品一覧に記載されている内容は、個人用の終身保険となります。
  • 当サイトの終身保険商品一覧は、保険商品の内容が全て記載されているものではなく、あくまで比較をしていただく上での参考情報としてご覧ください。
  • お仕事の内容・健康状態・保険のご加入状況などによっては、ご契約をお引受けできない場合や保障内容を制限させていただく場合があります。
  • 終身保険商品一覧に記載されている内容は、条件等により適用されない場合があります。保険商品の内容については、必ず各保険会社が提供する「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり抜粋」または「ご契約のしおり/約款」、また保険代理店からの案内にてご確認をして頂きますようお願い致します。
保険のプロへの無料相談について
保険の選び方・迷っていることを
ファイナンシャルプランナーに
無料でご相談いただけます!
check-alt

納得いくまで何度でもご相談OK

メールや電話にて保障内容について質問したり、条件を変えて何度でも商品のカスタマイズができるので安心です。
もちろん無料でご相談いただけます!
check-alt

見積もりだけでも大丈夫!

ご希望の保障内容で、見積もり内容のみを確認していただくことも可能です!
ネット申し込みできる商品も見積もり作成しますので、見積もり確認後に自分でネットから申し込むこともできます。
check-alt

面倒な契約手続きまで一貫サポート

加入に必要な書類の準備や、すでに加入している保険との切替時期の相談など、契約手続きも手厚くサポートを受けられます。
さらに、契約したあとに証券を無くしたときや保険金を請求するときもサポートを受けられます。
\ 保険の無料相談・見直しはこちら /
保険の無料相談について info-with-circle

general
 
保険会社一覧

生命保険会社
B23N1198(2023.9.15), 2309-KL08-H0186, HL-P-B1-23-00863(使用期限:2026.1.31)