東京海上日動
火災保険
トータルアシスト住まいの保険

みんなの口コミ評価

4.6

(3件)

商品説明

トータルアシスト住まいの保険は、お住まいや家財を様々なリスクからお守りし、日常生活においても安心をお届けします。
home
戸建て
office
マンション
保険料の例

保険料
72,190 / 5年
<補償内容>
建物 2,500 万円
火災
落雷
破裂爆発
風災
雹・雪災
水災
水濡れ
盗難
破損
汚損
など
※その他の補償は見積もり条件をご覧ください
保険料の例

保険料
30,490 / 5年
<補償内容>
建物 1,300 万円
火災
落雷
破裂爆発
風災
雹・雪災
水災
水濡れ
盗難
破損
汚損
など
※その他の補償は見積もり条件をご覧ください

評価ポイント ココに注目!

おすすめポイント

みんかぶ
保険担当者
何と言っても自動付帯サービスが充実しています。 火災保険なのに24時間365日お電話で救急の専門医や看護師に医療相談ができたり、夜間救急病院のご紹介や、高齢者の生活支援や介護に関する相談サービスが自動的に付帯されています。 安心して暮らしてもらえる各種サービスが豊富なのは東京海上日動の魅力ですので、お客様に安心を提供しています。
check-alt

素早い保険金のお支払い

修理費だけでなく、修理と密接にかかわる費用も損害保険金としてまとめてお支払いします。(損害範囲確定費用、仮修理費用、残存物取片づけ費用)修理費は「復旧に必要な修理費」をお支払いします。
check-alt

万全の損害サービス体制

大きな被害が予想される自然災害が発生した際には、全国の損害サービス拠点がリアルタイムにペーパーレスで情報を連携・共有し、一刻も早くお客様に保険金をお届けできるように各種事務支援を行います。現地では損害確認や保険金のご案内等、お客様に寄り添う対応に一層注力します。
check-alt

充実した付帯サービス

付帯サービスでしっかりサポート! メディカルアシスト・介護アシスト・住まいのサイバーアシスト(オプション)・緊急時たすかるアシスト(オプション)

保険料 保険料の見積もり例

戸建て

Aさんの場合

ご契約期間:令和4年10月1日から5年間
建物の所在地:東京都
構造級別:T構造(耐火構造)
建物区分:一戸建住宅
物件種別:専用住宅
建築年月:令和4年10月
築年数:1年未満
専有面積:100㎡
保険期間:5年間
保険料 72,190円 / 5年

<補償内容>

建物保険金額 2,500万円
自己負担額(免責金額) なし(破損等は5万円)
火災・落雷・破裂・爆発 radio-unchecked
風災・雹災・雪災 radio-unchecked
水災 radio-unchecked
破損、汚損等 radio-unchecked
その他の補償
修理付帯費用保険金:〇
損害拡大防止費用保険金:〇
請求権保全行使手続費用保険金:〇
失火見舞費用保険金:〇
水道管凍結修理費用保険金:〇
地震火災費用保険金:〇
水災初期費用保険金:〇
地震保険:×

マンション

Bさんの場合

ご契約期間:令和4年10月1日から5年間
建物の所在地:東京都
構造級別:M構造
建物区分:共同住宅(一棟全体以外)
物件種別:専用住宅
建築年月:令和4年10月
築年数:1年未満
専有面積:100㎡
保険期間:5年間
保険料 30,490円 / 5年

<補償内容>

建物保険金額 1,300万円
自己負担額(免責金額) なし(破損等は5万円)
火災・落雷・破裂・爆発 radio-unchecked
風災・雹災・雪災 radio-unchecked
水災 radio-unchecked
破損、汚損等 radio-unchecked
その他の補償
修理付帯費用保険金:〇
損害拡大防止費用保険金:〇
請求権保全行使手続費用保険金:〇
失火見舞費用保険金:〇
水道管凍結修理費用保険金:〇
地震火災費用保険金:〇
水災初期費用保険金:〇
地震保険:×
トータルアシスト住まいの保険の評判

5.0

30代 男性 / 沖縄県 / マンション / 支払保険料 ¥6,000 / 家財補償なし / 地震保険なし

保険料の評価

自分が思っていた以上に安かったのでよかった。希望の保険料で加入できた。
2022 / 08 / 13

5.0

60代 男性 / 東京都 / マンション / 支払保険料 ¥35,000 / 家財補償あり / 地震保険あり

重視したポイント

保険料と補償のバランス
補償内容も保険料も希望にそった内容だったのでよかった。
2022 / 08 / 16

3.7

50代 男性 / 奈良県 / マンション / 支払保険料 ¥15,000 / 家財補償あり / 地震保険あり

保険料の評価

他社と比較したが、どこも同じくらいの保険料であった。5年前に加入した時はもっと安かった。年々高くなっているような気がする。

重視したポイント

保険会社の信用度
CMも多くやっているし、だれもが聞いたことのある保険会社ということで信頼している。以前請求した時もすぐ対応してくれて助かった。

保険金請求時の評価

誤って子供がパソコンを壊してしまった時に請求をした。初めての事だったので、不安だったが手続き方法から必要書類まで、すべて教えてくれた。保険金もおりたのでよかった。
2022 / 08 / 22
※支払保険料はおおよその年間支払額に換算して掲載しています。
※口コミの内容は、アンケートで回答いただいた内容の体裁を整えた上、掲載しています。
※口コミの内容はあくまで個人による主観的な感想や評価ですのでご了承ください。

商品情報

基本補償

火災 破裂・爆発 落雷 風災
radio-unchecked radio-unchecked radio-unchecked radio-unchecked
ひょう災 雪災 水災 水濡れ 盗難 破損 汚損
radio-unchecked kuro-circle kuro-circle kuro-circle
○:自動付帯 ●:自動付帯(取り外し可能) △:取扱あり(オプション) ×:取扱なし

保険料支払い方法

口座振替 radio-unchecked

コンビニ払い radio-unchecked

銀行振り込み radio-unchecked

クレカ払い radio-unchecked

特長

■特定設備水災補償特約(浸水条件なし)
水災による損害の程度にかかわらず、ご自宅の空調・冷暖房設備、充電・発電・蓄電設備、給湯設備および昇降設備等の特定の機械設備について、水災によって生じた損害を補償します。

無料付帯サービス

・メディカルアシスト
医療機関のご案内や医療相談など、おからだの「もしも」のときにお客様をサポートします。
・介護アシスト
介護に関するご家族の負担を軽減するサービスをご提供します。

※各サービスの内容は、変更・中止となる場合があります。

付帯可能な補償など

地震火災費用保険金 radio-unchecked
失火見舞費用保険金 radio-unchecked
請求権の保全・行使手続費用保険金 radio-unchecked
損害(拡大)防止費用 radio-unchecked
臨時費用・事故時諸費用 triangle1
水道管凍結費用 radio-unchecked
残存物取片付け費用 radio-unchecked
仮修理費用 radio-unchecked
仮住い費用 triangle1
特別費用(終了時追加保険金) cross
錠前交換費用 cross
○:自動付帯 ●:自動付帯(取り外し可能) △:取扱あり(オプション) ×:取扱なし

補償を充実させるオプション

■持ち家・賃貸住宅にお住まいの方共通
個人賠償責任補償特約
弁護士費用特約(日常生活・自動車事故型)
臨時費用補償特約
類焼損害補償特約
ホームサイバーリスク費用補償特約
水災初期費用補償特約
建物復旧特約(賃貸住宅入居者は対象外)
■持ち家にお住まいの方向け
特定設備水災補償特約(浸水条件なし)
建物付属機械設備等電気的・機械的事故補償特約
■賃貸住宅にお住まいの方向け
借家人賠償責任(修理費用補償特約)
■賃貸住宅オーナー向け
建物管理賠償責任補償特約
家賃収入補償特約
家主費用補償特約
■オプションサービス
緊急時たすかるアシスト(水まわり、鍵)
住まいのサイバーアシスト
住まいの選べるアシスト(再発防止策)

特徴的な補償 (独特な特約)

■弁護士費用特約(日常生活・自動車事故型)
補償を受けられる方(被保険者本人やそのご家族等)が、日本国内で発生した急激かつ偶然な外来の事故(自動車事故を含みます。)によって被った身体の障害または財物の損壊等について、相手方に法律上の損害賠償請求をするための弁護士費用および法律相談費用を補償します。(1事故・1被保険者あたり300万円を限度)
※自動車事故のうち対人事故における刑事事件等の対応を行う場合の弁護士費用および法律相談費用を補償します。ただし、支払限度額は原則150万円(1事故・1被保険者あたり)とします。
■ホームサイバーリスク費用補償特約
住宅内のネットワーク構成機器・設備(パソコン、スマートフォン、IoT機器 *1 等)が不正アクセス等のサイバー攻撃を受け、セキュリティ事故に対応するために負担した修理費用やデータ復旧費用を補償します[セキュリティ事故対応費用]。また、セキュリティ事故の再発防止のために、再発防止メニュー*2 をご提供します[再発防止費用]。
*1 Iot機器とは、インターネットに接続された機器をいいます。
*2 ご自身で所定の再発防止費用を負担された場合も、保険金のお支払対象となります。
■建物付属機械設備等電気的・機械的事故補償特約
建物の機械設備に電気的または機械的事故が生じ、故障した場合の修理費用を補償します。免責金額(自己負担額)は、破損等リスクの免責金額と同額となります。
■住まいの選べるアシスト特約
火災、落雷、破裂・爆発事故または盗難事故に遭われ、住まいの保険の損害保険金が支払われる場合に、補償メニューの中からお好みの再発防止策をお選びいただけます(1事故につき20万円が限度となります。)。補償メニューの手配から費用の支払いまで、サポートデスクが行います。
■水災初期費用補償特約
豪雨等により水害等が発生すると、家屋への床上浸水被害やライフラインの供給停止により一時的に避難所での生活を強いられる等、様々な費用支出が想定されます。保険の対象が水災による損害(床上浸水、地盤面より45cmを超える浸水、または損害割合が30%以上の場合)を受け、保険金が支払われる場合に、当座の生活資金として1事故あたり10万円をお支払します。
■建物復旧特約
建物を保険の対象とするご契約には、「建物の復旧に関する特約」を自動的にセットします。建物に生じた損害について、損害を被った日の翌日から起算して3年以内に、「事故発生直前の状態」に復旧した場合に限り、保険金をお支払いします。ただし、あらかじめ復旧することをお約束いただき、東京海上日動が認めた場合等については、復旧前に保険金をお支払いします(損傷状況や修理内容によっては対応できないことがあります。)。
  • 当サイトでは、すべての損害保険会社の商品を掲載しているものではございません。保険代理店フィナンシャル・エージェンシーが取扱可能な保険商品を比較して掲載しております。
  • 当サイトの火災保険商品一覧に記載されている内容は、個人用の火災保険となります。
  • 当サイトの火災保険商品一覧は、保険商品の内容が全て記載されているものではなく、あくまで比較をしていただく上での参考情報としてご覧ください。
  • 火災保険商品一覧に記載されている内容は、条件等により適用されない場合があります。保険商品の内容については、必ず各保険会社が提供する契約概要やパンフレット、また保険代理店からの案内にてご確認をして頂きますようお願い致します。